坂田利夫は京都大学卒はデマ!高校は偏差値40で最終学歴は?


Sponsored Links

「アホの坂田」の愛称で親しまれてきた坂田利夫さん。

ユーモア溢れるコミカルなキャラクターが印象的ですが、「灘校卒で京都大学首席卒の高学歴芸人」という噂があるんです!

そこで、坂田利夫さんの実際の出身高校や出身大学はどこなのか調査してみました!

順番にご紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。


Sponsored Links

坂田利夫は京都大学卒はデマ!

坂田利夫 京都大学
出典:X(旧Twitter)

漫才コンビ「コメディNo.1」として一世を風靡した坂田利夫ですが、巷では「灘校卒で京都大学理学部首席で卒業した高学歴芸人」であると噂されています。

出典:X(旧Twitter)
出典:X(旧Twitter)

ですが、実際には「坂田利夫さんが京都大学首席卒の噂はデマ」であることがわかりました。

坂田利夫の京都大学卒のネタ元は?

それでは、坂田利夫さんの京都大学卒の噂はどこから出てきたのでしょうか。

ネタ元を調べてみると、どうやら「小室直樹さん」という人物が関係していることが分かりました。

小室直樹さんは日本の社会学者で、経済学、法学、政治学、社会学、歴史学、国際関係論などに通暁した知識人です。

小室直樹さん
小室直樹のプロフィール
名前 小室直樹(こむろ なおき)
生年月日 1932年9月9日
没年月日 2010年9月4日
学位 法学博士(東京大学・1974年)
職歴
  • 東京工業大学世界文明センター特任教授
  • 現代政治研究所(東京都千代田区)所長
生涯
  • 1932年、東京都世田谷区生まれ。
  • 1937年、5歳の時に同盟通信の記者であった父が死去し、母の故郷である福島県会津若松市に転居。
  • 典型的な軍国少年で、日本の敗戦の知らせを聞いたときの悔しさが学問を志す原体験としている。
  • 母子家庭ということで幼少時の生活はかなり苦しかった。
  • 福島県立会津高等学校入学。

小室直樹さんは県立会津高校卒業後、京都大学に進学、その後は大阪大学大学院経済学研究科に進まれてます。

坂田利夫さんが小室直樹さんに影響された経緯については詳しい情報は見つかりませんでしたが、学歴が一部合致していることからネタ元としては信憑性が高そうです。


Sponsored Links

坂田利夫の出身大学はどこ?

坂田利夫 出身大学
坂田利夫さん

それでは、坂田利夫さんの出身大学はどこなのでしょうか。

調査したところ、坂田利夫さんは大学には進学しておらず、最終学歴は高卒であることが分かりました。

坂田利夫さんは高校卒業後、大阪のガス関連会社など職を転々としたあと、1961年に吉本新喜劇に入団しています。

坂田利夫さんの経歴・若い頃の画像はこちら↓

【時系列】坂田利夫の若い頃から現在までの顔画像15選!


Sponsored Links

坂田利夫の出身高校は偏差値40の大阪偕星学園高校

最後に、坂田利夫さんの出身高校についてご紹介します。

坂田利夫さんの出身高校は「此花商業高等学校(現・大阪偕星学園高校)」です。

大阪偕星学園高校は大阪市生野区にある私立高校で、偏差値は39~47ということでした。(出典:みんなの高校情報)

普通科特進コース(偏差値47)、 普通科文理進学コース(偏差値43)、 普通科進路探究コース(偏差値40)、 普通科スポーツ進学コース(偏差値39)の4学科に分かれています。

大阪偕星学園高校は2015年夏の甲子園に出場したことで有名で、勉強にも部活にも熱心に取り組んでいる学校のようです。

坂田利夫さんが通っていた時には「此花商業高等学校」という名前の男子校したが、後に男女共学の普通科高校へ転換。

2013年に大阪偕星学園高校と名称を変更しています。

Sponsored Links

芸人

Posted by yukinko