【つくばぷりんふじ屋】メニューや値段は?至極のおいしさに感動!!

2021年10月24日

茨城県桜川市にあるつくばぷりん ふじ屋さんに行ってきました。

『つくばぷりん ふじ屋』は以前にも紹介したプリン専門店です。
素材の味にこだわり、添加物を一切使わない、シェフこだわりのプリンを食べることができます。

甘いもの好きの私が過去に食べてきた数々のプリンの中で一番おいしいと感じた、
自信をもって皆さんご紹介できるプリンです!!

今日はそんな 『つくばぷりん ふじ屋』 さんのメニュー値段を紹介しつつ
シェフこだわりのプリンの味をご紹介したいと思います。

『つくばぷりんふじ屋』メニューと値段一覧!!

【レギュラーメニュー】

商品名値段
ゴールドぷりん368円(税込み)
鹿島アントラーズつくばぷりん398円(税込み)
かぼちゃぷりん432円(税込み)
和栗ぷりん516円(税込み)
焼き芋ぷりん432円(税込み)
さしま茶ぷりん432円(税込み)
ショコラ・ヴィノ・プディング490円(税込み)
カタラーナ390円(税込み)
生キャラメルぷりん 391円(税込み)
ほうじ茶豆乳プリン391円(税込み)

【新発売メニュー】

ぷりんソフト(ゴールドぷりん&ソフトクリーム)520円           

【限定メニュー】
企業間のタイアップメニューもあります。
例えば、こんなプリンがあります。

梅干屋「吉田屋」とコラボした「梅ぷりん」や
「相模女子大学」とコラボした「桜ぷりん」
なんかもあります。

レギュラーメニューのプリンの他にも限定プリンがたまに出るので、ついつい
通ってしまいます。
高級プリンなのでなるべく我慢しているのですけどね笑

今回お店に行ったときには置いてなかったのですが、
とうもろこしぷりん』というプリンも発売されていたようです。
これは気になる!!

『つくばぷりんふじ屋』 の思わず虜になるプリンの味は?!

今回購入したプリンはこちら。
焼き芋ぷりん、和栗ぷりん、かぼちゃぷりん、さしま茶ぷりんの4点です。

秋と言えば、芋栗南京ですよね。
ふじ屋さんのプリンには、茨城県産の厳選された農産物が使われています。

厳選された茨城県産の農産物

焼き芋ぷりんには、紅天使(さつま芋)の焼き芋
和栗ぷりんには、笠間産の和栗
かぼちゃぷりんには、古河産のかぼちゃ

焼き芋ぷりんは、焼きさつまいもの香ばしい風味が感じられて、まるで本物の焼き芋を食べているよう。

和栗ぷりんやかぼちゃぷりんもそれぞれの素材の味が引き立っていて濃厚な味わいのプリンです。

どのプリンも食感は市販のプリンのようなプルッとしたものではなく、
ペーストを食べているようなまろやかな食感です。

素材の甘みを生かした上品な味わいでしつこさがなく、スプーンが止まらなくなること間違いなしです。

さしま茶ぷりんは、抹茶の味が引き立ちつつも、苦みがなくほんのり甘みがある食べやすいプリンです。
濃厚な抹茶というよりは、優しく口の中に広がる抹茶の味を楽しむといった感じに近いかもしれません。

今回購入したプリンは4種類ともリピート確定です!!
(というか、すでに何回もリピートしている・・・😅)

一度食べたらまずハマるプリンです笑
いつも頑張っている自分に、ちょっと贅沢なご褒美としてピッタリですよ。
お世話になっている方への贈り物やお土産にもおすすめです。

一度試してみる価値ありのプリンなのでぜひお試しあれ!

『つくばぷりんふじ屋』 店舗詳細

店舗情報については、こちらの記事で紹介していますので参考にしてみてください。 ↓↓↓

一部商品を除きお取り寄せもできるので、遠方の方でも気軽においしいプリンを
お楽しみいただけます。

最後に

『つくばぷりん ふじ屋』に行くと、自転車の人達を多く見かけます。
その理由は、近くに「つくばりんりんロード」と呼ばれるサイクリングロードがあるからです。

お店の目の前には駐輪場設けられており、今日も自転車の人たちが新メニューの「ぷりんソフト」
おいしそうに食べていました。

疲れて汗びっしょりの身体に甘くて冷たいソフトクリームとプリン。
普通に食べる以上においしいんだろうなと感じ入ってしまいました。

こういうスイーツの楽しみ方もありですね。