【時系列】ブライアンメイの若い頃から現在までの顔画像まとめ!髪型の微妙な変化が話題

2023年12月26日


Sponsored Links

クイーンのギタリストとして世界的に有名なブライアンメイさん。

卓越したギターの腕前はもちろん、実は博学で天文物理学者、小説家といった別の顔ももっています!

そんなブライアンメイさんの若い頃から現在までの顔画像を時系列でまとめてみました!

順番にご紹介していきますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。


Sponsored Links

【時系列】ブライアンメイの若い頃から現在の顔画像20選!

それでは、ブライアンメイさんの若い頃から現在までの顔画像を時系列にご紹介していきます。

幼少期から76歳の現在までの画像20選を若い頃から順にまとめてみました。

1947年(0歳) イギリス・ハンプシャー州で誕生

ブライアンメイさんは1947年7月19日にイギリスのハンプシャー州ハムプトンで生まれました。

ブライアンメイ 幼少期

兄弟はおらず、両親の愛情を一身に受けて育ちました。

父親はエンジニアで、ブライアンメイさんのためにギターづくりを手伝うこともあったそうです。

こちらは1歳の頃のブライアンメイさんです。↓

ブライアンメイ 幼少期 若い頃
ブライアンメイ 左:幼少期 右:現在

幼少期と現在の写真を見比べてみると、面影があるのがよく分かりますね。(*´ω`*)

1968年(21歳) 大学で天文学の学位を取得

ギタリストとして卓越した才能をもつブライアンメイさんですが、実はイギリスの超名門大学で学位を取得するほどの優秀な方なんです!

ブライアンメイさんの出身大学は「ロンドン・インペリアル・カレッジ」で、天文学の学位を取得されています。

後に天文物理学者としても活躍されなど、多彩な才能を発揮されています。

こちらは大学時代のブライアンメイさんです。↓

ブライアンメイ 1968年

トレードマークの髪型はこの頃から変わらないようですね!

ちなみに、こちらはブライアンメイさんの高校時代の顔画像です。↓

ブライアンメイ 高校時代

現在のパーマヘアとは違った髪型で新鮮な感じがしますね。Σ(・□・;)

もともと凄いクセ毛だったブライアンメイさん。

実は、高校時代のこちらの写真ではクセ毛を無理やり押さえつけてストレートのように見せているようです。

1968-1970年 バンド「スマイル」のメンバーとして活動

ブライアンメイさんは1968年、21歳の時にバンドグループ「スマイル」を設立しました。

「スマイル」は「クイーン」の前身となるグループで、メンバーは下の通りです。

  1. ブライアン・メイ(Brian May): ギター、ボーカル
  2. ティム・スタッフェル(Tim Staffell): ベース、ボーカル
  3. ロジャー・テイラー(Roger Taylor): ドラムス

Sponsored Links

1970年(23歳) ロックバンド・クイーンを結成

1970年、23歳の時にブライアンメイさんはロックバンド「クイーン」を結成します。

クイーン メンバー

フレディ・マーキュリーとロジャー・テイラーを新たにメンバーに迎えて本格的に音楽活動を開始します。

ブライアンメイさんは、クイーンの活動が軌道に乗るまでの間、中学校の講師として教鞭をとっていた経歴ももっています。

ロックバンドのギタリストの授業とは、いったいどんな感じだったのでしょうね。(´艸`*)

想像しただけでも楽しそうだなと思ってしまします。

ブライアンメイ 若い頃 現在
ブライアンメイ 若い頃 現在

1974年(27歳) クイーン初の英国ツアー開催

1974年、ブライアンメイさんが27歳の時にクイーン初の英国単独ツアーが開催されました。

ブライアンメイ 1974年
ブライアンメイ 1974年

イギリス国内で「Seven Seas Of Rhye」が大ヒットしたほか、アルバム『Queen II』がTOP5入りを果たすなど飛躍的に知名度をあげていきました。


Sponsored Links

1992年(45歳) ソロアルバムをリリース

1992年(45歳)にブライアンメイさんはソロアルバム『Back to the Light』をリリースします。

2000年(53歳)  女優のアニタ・ドブソンと結婚

ブライアンメイさんは2000年11月18日に女優のアニタ・ドブソンさんと結婚しました。

ブライアンメイ 2000年頃

2人の出会いは1986年、映画のプレミアでのことでした。

その当時、ブライアンメイさんは別の女性と結婚していたのですぐには交際には至らなかったようです。

ブライアンメイ 
ブライアンメイ 2022年

現在でも仲睦まじい様子のブライアンメイさんと妻・アニタさん。

いつまでもお元気で幸せに過ごしてほしいものですね。(´艸`*)


Sponsored Links

2007年(60歳) 天文学の博士号を取得

2007年、ブライアンメイさんは60歳にして天文物理学の博士号を取得しています。

ブライアンメイ 2007年

音楽活動で長らく研究から離れていましたが、2007年夏から天文学の研究を再開。

博士論文を完成させるためにスペイン領カナリア諸島の天文台で研究に専念されています。

大学卒業から実に35年の時を経て、母校「ロンドン・インペリアル・カレッジ」にて博士号を取得。

学びに年齢は関係はないということを体現し、世間の人々をあっと驚かせました。

2011年(64歳) 「クイーン+アダム・ランバート」結成

ブライアンメイさんは2011年から歌手のアダムランバートと組んで「クイーン+アダムランバート」というユニットを結成しています。

ブライアンメイ アダムランバート 2011年

ブライアンメイさんとアダムランバートさんの出会いは、オーディション番組『アメリカン・アイドル』でのこと。

オーディションに参加したアダムランバートさんの歌声に惚れ込んだブライアンメイさんが、その場でクイーンへの参加を打診したことがきっかけでした。

ブライアンメイさんのアダムランバートに対する信頼は今もあつく、長年に渡り「クイーン+アダムランバート」は活動を続けています。

クイーン+アダムランバート 2022年

\ アダムランバートさんの結婚や若い頃はこちら /


Sponsored Links

2023年(76歳)  英王室よりナイトの爵位を授与

2023年3月、ブライアンメイさんは英国王室からナイトの爵位を授与されました。

ブライアンメイ 2023年

これまでの音楽活動や慈善活動のほか、天体物理学、動物愛護の分野での卓越した功績が称賛されての授与でした。

ブライアンメイ 2023年

多方面で活躍されるブライアンメイさん。

今後もどのような功績を残されていくのか、目を離せませんね!

Sponsored Links

歌手,音楽家

Posted by yukinko