重里欣孝の経歴プロフィール家族をwiki調査!!高校大学は?SRSホールディングス会長

2022年1月31日

SRSホールディングスは和食のファミレス「和食さと」とはじめ、グルメ寿司の「にぎり長次郎」や定食の「宮本むなし」などを展開する外食チェーンです。

中でも「和食さと」は、店舗数日本一を誇る和食ファミレスブランドです。

『職人技』を必要とする和食業界。効率的なチェーン化は難しいというのが今までの通説でした。

そんな中、トップを務める重里欣孝(しげさと よしたか)氏は独自の店舗運営の仕組みを作り上げ、効率的なチェーン化を実現させています。

重里欣孝氏は和食の進化を生み出す改革を突き詰め、ついに「和食さと」は売上高約430億円を突破しました。

そんな敏腕会長のである重里欣孝しげさとよしたか)氏のwikiプロフィール経歴学歴高校大学について調査してみました。

是非最後まで読み進めてみてください。


Sponsored Links

重里欣孝のwikiプロフィール

こちらが重里欣孝氏のwikiプロフィールです。

名前    :重里欣孝
読み    :しげさと よしたか
生年月日  :1958年3月22日
年齢     :64歳(2022年1月現在)
出身地   :大阪府大阪市浪速区恵美須町
趣味    :筋トレ、ゴルフ
職業    :SRSホールディングス株式会社 取締役会長
家族     :父 重里進しげさと すすむ
       弟 重里政彦しげさと まさひこ

重里欣孝氏は大阪府出身で現在64歳です。

父親はSRSホールディングスの創業者の重里進氏、弟は同社の代表取締役社長の重里政彦氏です。

代表取締役社長のポストは今のところ進氏、欣孝氏、政彦氏と世襲されているようです。

重里欣孝氏と政彦氏は幼い頃からお父さんの働く姿を見て育っているでしょうから、
きっと創業者の意志をちゃんと受け継いで経営に尽力しているのでしょうね。

そんな重里欣孝氏の趣味は『筋トレ』だそうです!

2019年の春頃から『肉体改造』を目的に筋トレを始めたんだとか。
会長として一歩引いた立場になり、時間に少し余裕が出来たのがきっかけだったそうです。

筋トレのお供にプロテインは欠かせないそうで、
重里欣孝氏が特にお気に入りなのがこちらのプロテインです。

「ビーレジェンド WPCプロテイン 北斗の拳 ケンシロウ 明日への種モミ風味」
価格 3,200円(税込み) 容量1kg

重里欣孝氏曰く、これが一番飲みやすくて欠かせないんだとか。
ちなみに『珈琲ココア焦がしバター風味』だそうです。

ではどうして筋トレを始めたのでしょうか?
健康のためでもありますが、一番の理由は大好きなゴルフを70代80代になってもずっと続けたいからだそうです。

週2~3回の筋トレを10カ月継続した結果、以下のような変化があったそうです。

・体脂肪率が23%から18.4%
・筋肉量が45.75kgから48.20kg
・ウエストは89cmから82cm

筋肉量を1Kg増やすだけでもかなり大変なところ、約2.5Kgも増やすなんて凄いとしか言えません!

体脂肪率も落とすのに苦労しますよね。
運動だけでなく食生活の見直しも必要ですし、なかなか上手くいかない方多いと思います。

短期間でこれだけ肉体改造させた重里欣孝氏はきっとかなりの努力家なのだと想像します。


Sponsored Links

重里欣孝の経歴

重里欣孝氏経歴を簡単にまとめてみました。

1987年3月  サトレストランシステムズ株式会社入社
1987年6月  取締役企画室長
1990年4月  常務取締役商品本部長
1993年11月 代表取締役社長
2002年6月  代表取締役兼執行役員社長
2014年2月  代表取締役執行役員社長
2014年10月  SRSホールディングス株式会社 取締役会長

1993年に父親の重里進氏が59歳の若さで急死した時、重里欣孝氏は35歳でした。

なんの準備もなくいきなり社長に就任することになったそうです。

今でこそ大躍進の巨大和食チェーンへと成長を遂げたSRSホールディングスですが、その歴史は順風満帆なものではありませんでした。

社長就任当時は景気低迷による売り上げの減少、新業態の失敗、返済を厳しく迫る銀行など苦労が絶えなかったようです。

バブル崩壊後の不況の中、必死にお父さんが作った会社を守ってこられたんですね。

重里欣孝氏は試行錯誤を重ねて和食ファミレスの効率的なチェーン化を推し進めました。

その一例として、和食さとは店舗内で包丁を一切使わないそうです。
加工された状態の食材が各店舗に届けられ、店舗内では盛り付けなど最低限の調理に抑えられているんだとか。

キッチンの機械化・システム化などで調理負担を減らす取り組みもしています。

業務の効率化を推し進めて効率的に料理を提供できる仕組みとなっているんですね。

これだけ人の手間を減らしても美味しい和食を作れるなんて凄いですよね。
料理の価格もリーズナブルでメニューが豊富なのもありがたいです。

和食なので子供からお年寄りまで幅広い世代で食事するのにもピッタリなのではないでしょうか?


Sponsored Links

重里欣孝の学歴(高校・大学)

重里欣孝氏の学歴について調査してみました。

まず高校ですが、残念ながら正確な情報は分かりませんでした。

しかし、調査の中で重里欣孝氏が追手門学院校友会に所属していることが分かりました。
追手門学園校友会とは、追手門学園校の同窓会組織です。

追手門学園校は中高一貫校ですが、高校からの入学する生徒もいるようです。

そのため重里欣孝氏は中高あるいは高校から追手門学園校に通っていたのではないかと考えられます。

ちなみに追手門学園高校の偏差値は58~68です。(2022年度)

参考)学科:普通科特選SSコース(68)
       普通科Ⅰ類コース(65)
       普通科Ⅱ類コース(58)

高校卒業後、重里欣孝氏は東京の日本大学法学部に進学しました。

日本大学法学部の偏差値は47.5~57.5(2022年度)です。
法学部は法律学科、政治経済学科など5つの学科に分かれています。
残念ながら、今回の調査では重里欣孝氏がどの学科を出たかまでは分かりませんでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はSRSホールディングス代表取締役会長の重里欣孝氏について紹介しました。

重里欣孝氏は、大阪府出身の現在64歳です。

高校時代までは地元大阪で過ごし、おそらく追手門学園高校出身だと思われます。

大学からは上京し、日本大学法学部へ進学します。

父親の重里進氏が急死したのがきっかけで、何の準備もないまま突然SRSホールディングス代表取締役社長に就任することになります。

社長就任後は不況による売り上げが低迷や新業態の失敗など、数多くの苦難を乗り越えて「和食さと」を店舗数日本一の和食ファミレスブランドへと成長させました。

そんな重里欣孝氏の趣味は、ゴルフです。
「何歳になっても大好きなゴルフを続けたい」という想いから、肉体改造に目覚めます。

約10カ月で体脂肪率を約5%減少させるなど成果を出し、今では筋トレも趣味になったそうです。

プロテインは欠かせないそうで、ビーレジェンドのプロテインを愛用しています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ビジネス

Posted by yukinko