【保存版】成田市のおしゃれスイーツ5選!!厳選してご紹介

2021年10月24日

今回ご紹介するのは、成田市内にあるおしゃれなスイーツ屋さんです!

和スイーツ編と洋スイーツ編に分けて紹介してみました。

雰囲気、味ともに評価が高く、人気のお店ばかりを厳選しました。

インスタ映えも間違えなしです!!

成田市のおすすめおしゃれスイーツ5選!!

和スイーツ編

3店舗とも成田山新勝寺へ続く参道沿いにあります。
成田山散策の際、疲れた体を休めるのにピッタリのお店です。

三芳家

成田山の参道から細い路地に一歩入ると、可愛らしい日本家屋が現れます。
店の裏には竹林が広がっており、 賑やかな参道沿いとは思えないほど静かで
ゆったりとした雰囲気です。
まさに『隠れ家』という言葉がピッタリのお店で、疲れた体を休めるのに
うってつけです。

定番メニューはあんみつや蜜豆ですが、私がおすすめするのは
かき氷でらっくす(夏季限定)です。

かき氷でらっくすは、
『宇治金時でらっくす』『くろみつでらっくす』の2種類があり、
どちらもアイスクリームと白玉、練乳がトッピングされています。
優しい甘さなので食べやすく、ボリューム満点な見た目とは裏腹に
ペロッと食べられてしまうのが怖いところです笑
お値段は1120円とちょっとお高めですが、一度食べてみる価値は
ありますよ!

少し量が多いなと感じる方はミニサイズもありますのでお気軽にどうぞ。
お値段720円なり。

ここからは番外編!
個人的には「おしるこ」もイチ押しです!

あんこが固過ぎず、かといって水っぽ過ぎない丁度良い緩さが特徴です。
いなか(粒あん)ごぜん(こしあん)の2種類があり、お好みのあんこを
チョイスできます‼
上品な甘さのあんこが口の中に広がり、一口食べれば幸せな気分でいっぱいになりますよ!
お餅は白玉に変更することもできます。
ぜひ寒い時期には温かいおしるこを食べて体を温めてみてはいかがでしょうか?
お値段は650円です。

店舗名三芳家
住所〒286-0027 千葉県成田市仲町386−2
電話番号0476-22-2147
営業時間10:00~17:00  日曜営業
定休日水曜日 (1,5,9月は休みなし)
駐車場なし
アクセスJR成田駅から徒歩11分
支払い方法現金、クレジットカード、電子マネー
Webサイト https://www.instagram.com/miyoshiya_nrt/

後藤だんご屋

1845年創業の老舗のお団子屋さんです。

お店の看板メニューはなんといっても『やきだんご』です!

やきだんごはその日売る分しか作らないという店主のこだわりの逸品。
香ばしく焼かれた柔らかくてモチっとした食感の団子と、素朴な甘さのみたらしが
相性抜群でお客さんから大好評です。

私が今回おすすめしたいのはかき氷です。

昔懐かしいかき氷機で削られた氷は、とてもきめが細かくフワッとした食感。
口の中に入れた瞬間に溶けてなくなってしまいます。

シロップの種類は定番のいちご、めろん、れもんなど種類が豊富です。
素材を生かした濃厚なシロップがふんだんに使用されており、
てっぺんには果肉もトッピングされています。

ピスタチオ、ティラミス、みるくたっぷり白熊といった変わり種もあります。

また、 7月はマンゴーヨーグルト、8月は桃など
月ごとの限定かき氷もあります。

これだけ贅沢なのにも関わらず、お値段は1000円未満とお手頃です‼

見た目もおしゃれで、写真映えすること間違いなしです。               

店舗名後藤だんご屋
住所〒286-0032 千葉県成田市上町499
電話番号0476-22-2560
営業時間平日 10:30〜16:00 (LO 15:30)
土日祝10:30〜17:00 (LO 16:30)
定休日不定休
駐車場なし
アクセスJR成田駅から徒歩9分
支払い方法現金のみ
クレジットカード不可、電子マネー不可
Webサイトhttps://www.instagram.com/goto_dangoya/?hl=ja

田中屋本店・胡桃下茶寮

地元銘菓やお漬物などのお土産物を販売しているお店に併設されている甘味処です。

店内は和とモダンを融合させた作りとなっており、落ち着いた雰囲気となっています。
ギャラリーカフェとして、絵画や美術品の展示も行われており
芸術に触れながら美味しいスイーツを頂くことができます。

おすすめメニューは、餅ワッフルです。
ワッフルの型で焼かれたお餅スイーツで、
外はカリカリ、中はモチモチの食感を楽しむことができます。

餅ワッフルのくぼみ部分には黒蜜ときな粉が交互にトッピングされており
端部分には葉っぱの形に成形されたこしあんが添えられています。

お餅、黒蜜、きな粉、あんこの間違いなしの組み合わせです。

店舗名田中屋本店・胡桃下茶寮
住所〒286-0026 千葉県成田市本町332
電話番号0476-22-0046
営業時間10:00〜17:00 (LO 16:30)
定休日月曜日 (1,5,9月は休みなし)
※月曜日祝日の場合は火曜日
駐車場あり(有料)
アクセスJR成田駅から徒歩14分
支払い方法現金、クレジットカード、電子マネー
Webサイトhttp://tanakaya1851.com/

以上、和スイーツ編3店舗でした!

成田山の参道沿いという立地のため、公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

お車でお越しの方は
成田山新勝寺の駐車場(有料)か、参道近くのコインパーキングをご利用ください。

成田イオンモールから成田駅へ向かうシャトルバス(有料)が10~20分おきに出ていますので
成田イオンモールの駐車場(無料)に駐車してバスに乗り換える方法もアリでしょう。

成田イオンモールから徒歩でのアクセスする方法は徒歩で約20分かかりますが、
交通費を節約できるので個人的におすすめです。

洋スイーツ編

①マリポサカフェ  (mariposa cafe)

木の温もりあふれる、ゆったりと落ち着いた雰囲気のカフェです。
北欧の食器やクッションなどのインテリアがおしゃれで、
比較的若い女性が多めです。
カウンター席もあるので、おひとり様で利用される方も結構います。

人気メニューは、アップルパイのバニラアイス添え です。

サックサクで軽い食感のパイ生地の上には、絶妙な甘さのリンゴがたっぷりとのっています。
冷たいバニラアイスとの相性も抜群です‼
お値段は500円とリーズナブルで、量も丁度良く、食後のデザートにピッタリです。
売り切れ必至のため、早めに来店することをおすすめします。

お店の駐車場は狭くて駐車しにくいため、周辺にあるコインパーキングの利用がおすすめです。
コインパーキングの利用者証明書をお店に持参すると食事代が10%OFFになりますのでお得です‼

店舗名マリポサカフェ (mariposa cafe)
住所〒286-0048 千葉県成田市公津の杜1丁目26−2
電話番号0476-36-5952
営業時間11:30~18:00 (LO)
定休日月曜日
駐車場あり
※狭くて停めにくい
アクセス京成本線 公津の杜駅から徒歩6分
支払い方法現金、クレジットカード、電子マネー
Webサイトhttp://mariposacafe2013.jimdofree.com/

②アントン

公津(こうづ)の杜でとても人気のイタリアンレストランです。
家庭的でシンプルな作りの内装で、落ち着いた雰囲気なので、
デートや女子会で楽しむ若者だけでなく、ファミリー層も多めです。

美味しいイタリアンが食べられるのはもちろん、
実はケーキが美味しいことでも知られています。

店内にあるショーケースには、常時数十種類のケーキが並んでおり
どれを選ぶか悩んでしまうほど!
フランボワーズソースとフルーツでおしゃれにトッピングしてくれます。
(テイクアウトの場合はトッピングはなし)
ボリューミーなので食後に食べる場合は、
メインは少し控えめにしたほうがおいしく食べられますよ!

店舗名アントン
住所〒286-0048 千葉県成田市公津の杜3丁目6−4
電話番号0476-27-0700
営業時間11:00~22:30 (LO)
定休日年中無休
※夏期休暇・冬期休暇・春期休暇あり
駐車場あり (13台)
アクセス京成本線 公津の杜駅から徒歩3分
支払い方法現金、クレジットカード、電子マネー
Webサイトhttp://www.anton1997.co.jp/

終わりに

成田市にあるおしゃれスイーツのお店を紹介しました。

いかがだったでしょうか?

今回紹介したお店の詳細はWebページでご確認いただけます。
リンクを貼っておきましたので気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?
今回紹介したスイーツのほかにも、魅力いっぱいのスイーツがたくさん見つかるはずです‼

そして、ぜひ一度行ってみることをおすすめします。
きっと素敵な時間を過ごすことができますよ。